敗者の日記 - The diary of the loser -

FX負けトレードを掲載していきます!

◉ 20210507 (Fri) 今日すべきこと、経済指標・要人発言

◉ すべきこと

① シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。

 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。

② 現実的な、利確目標を設定する。

 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。

    ・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。

 ・レンジでは、小さく。

③ 迷いがあるときは、エントリーしない。

 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。

④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)

 ・時間足は、長い程優先される。

 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

 

◉ 重要経済指標・要人発言

21:30     アメリカ・雇用統計 04月[非農業部門雇用者数] S⭐️⭐️⭐️

(JST)

◉ 20210506 (Thu) Today's trade

● Trade 7 : Lose 4, Draw 2, Win 1,

・20210506_USDJPY

f:id:joonjoon:20210507072109p:plain

f:id:joonjoon:20210507072149p:plain

USDJPY_M15

f:id:joonjoon:20210507072201p:plain

USDJPY_M5

考察

◉No.1(a,b,c)

Sell : SMA21(H1),SMA21(H4)での反発でShort。

Close : 順行後、変更した防衛的S/Lに達した。

・S/Lの変更をあまりにも早く行なってしまった。

◉No.2(a,b,c)

Buy : SMA21(H1),SMA21(H4)を上抜け後、プルバックしたところでLong。

Close : 一旦上昇後、1pipsを割ったので決済。

・決済に付いて、リスクを回避しすぎていた。

・No.1,No.2共に、当初のS/Lを変更せず、BB21(H1)のアッパーバンドで決済が理想であった。

◉No.3(a,b,c)

Sell : BB21(H1)の2σアッパーバンドに対し、M15 足でのMトップ形成を推定し、推定Mトップ右側トップからの反転下降を考えShort。

Close_a : 当日始値を下抜け始値まで戻したので決済。

Close_b : T/Pに達した。(M15足当日始値付近に形成されたWボトムインナーライン)

Close_c : 当日始値を下抜けたので決済。

・特に問題の無いトレードと思う。

◉No.4(a,b,c)

Sell : 18:30頃に 前日安値を下抜け、その後のプルバックを待ち正時(19時)に前日安値の下でH1足が確定したことを確認してShort。

Close : S/Lに達した。

・S/Lの設定がタイトすぎた。

・損失トレードあったが、仕方ない。

◉No.5(a,b,c)

Sell : 20時 英国・英中銀政策金利 05月発表後、当日始値で止められ、かつ21時10分確定のM5足が前日安値の下で確定したため下げの可能性高いと判断しShort。

Close : S/Lに達した。

・前日安値を下に抜けたことより、Short 方向ヘ考え固定されてしまった。

◉No.6(a,b,c)

Sell : 前日安値を一旦、下抜け後に、反転した上昇波が、SMA21(H1)付近で止めらると考えShort。

Close : S/Lに達した。

・SMA21(H1)に達する前に、Short のポジションを取ってしまった。反転して下降に転じてしまうのではないかとの機会損失の恐怖心よりエントリーしてしまった。

◉No.7(a,b,c)

Sell : 前日安値付近からの上昇波が、SMA21(H1)を上抜け後、SMA21(H4)まで到達した(本日11時頃からの下降波のプルバックFib61.8%付近でも有る)、反転下降すると考えShort。

Close : S/Lに達した。

・SMA21(H4)から、かなり下げた位置でエントリーしてしまった。プルバックを待つべきであった。

・No.6,7は、シナリオには無く、行うべきでは無いトレードであった。

 

○ S/Lを狭くしすぎ、髭でヒットのトレードを連発してしまった。

○ プルバックを待てていないことが多かった。

○ 想定した、支持線抵抗線付近で、開始した(シナリオに沿った)トレードでロスカットとなり支持線抵抗線から離れているにも関わらず、引き続き同じ考え方で、追っかけのトレードを繰り返し行なっていた。

 

◉今日すべきだったこと

➀ シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。△

 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。

(No.6 以降のトレードは、シナリオに無いトレードであった。)

② 現実的な、利確目標を設定する。○

 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。

  ・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。

 ・レンジでは、小さく。

③ 迷いがあるときは、エントリーしない。△

 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。

(No.4以降のトレードは、迷いがあるにも関わらず行ってしまった。)

④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)△

 ・時間足は、長い程優先される。

 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

 移動平均線に重きを置いてしまったトレードがあった。)

f:id:joonjoon:20210507072221p:plain

USDJPY_H1

f:id:joonjoon:20210507072233p:plain

USDJPY_H4

f:id:joonjoon:20210507072245p:plain

USDJPY_D1

 

◉ 20210506 (Thu) 今日すべきこと、経済指標・要人発言

◉ すべきこと

① シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。

 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。

② 現実的な、利確目標を設定する。

 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。

    ・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。

 ・レンジでは、小さく。

③ 迷いがあるときは、エントリーしない。

 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。

④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)

 ・時間足は、長い程優先される。

 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

 

◉ 重要経済指標・要人発言

 20:00     英国・英中銀政策金利 05月 S⭐️⭐️⭐️

(JST)

◉ 20210505 (Wed) Today's trade

● Trade 3 : Lose 2, Draw 1, Win 0,

・20210505_USDJPY

f:id:joonjoon:20210506071655p:plain

f:id:joonjoon:20210506080146p:plain

USDJPY_M15

f:id:joonjoon:20210506080159p:plain

USDJPY_M5

考察
◉No.2(a,b,c)
Buy : H1足切り上げラインからの上昇波のプルバックが、先週高値、当日始値から反発したと判断しLong。
Close : S/Lに達した。
・方向性の定まらない位置で、短期足の値動きでエントリーを行ってしまった。様子見をすべきであった。
◉No.3(a,b,c,d)
Sell _a,b,c : H1足切り上げラインを下抜けと判断しShort。
(c : エントリーが遅れてしまった。)
Sell_d : (c)のエントリー遅れのトレードを有利な位置へ変更し直すための追加エントリー。(損失を拡大してしまう可能性が高く行うべきでは無かった。)
・H1足切下げげラインを下に抜けたことに対して、反射的にエントリーしてしまった。完全に抜けたのかの確認とプルバックを待つことを行なっていなかった。

 

○ 前日日足は、ハラミ足となっており、レンジとなり値幅の狭い動きがしばらく継続することは、容易に推定できたはずであり明らかな大きな値動きが起こるまでは、様子見をすべきであった。

 

◉ 今日すべきだったこと
① シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。○
 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。
② 現実的な、利確目標を設定する。○
 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。
・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。
 ・レンジでは、小さく。
③ 迷いがあるときは、エントリーしない。○
 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。
④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)○
 ・時間足は、長い程優先される。
 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

・環境認識の判断が誤っていたことと、MT5起動後直ぐにトレードを開始してしまったことが敗因であったと思う。事前にシナリオを建てていたとしても、チャートから一旦離れてしまってからの再開では、機会を逃したとしても再検討が済むまではポジションを取るべきでは無かった。

f:id:joonjoon:20210506080237p:plain

USDJPY_H1

f:id:joonjoon:20210506080250p:plain

USDJPY_H4

f:id:joonjoon:20210506080304p:plain

USDJPY_D1

 

◉ 20210505 (Wed) 今日すべきこと、経済指標・要人発言

◉ すべきこと

① シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。

 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。

② 現実的な、利確目標を設定する。

 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。

    ・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。

 ・レンジでは、小さく。

③ 迷いがあるときは、エントリーしない。

 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。

④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)

 ・時間足は、長い程優先される。

 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

 

◉ 重要経済指標・要人発言

 休場:日本、中国

21:15  アメリカ・ADP雇用者数 04月 ⭐️⭐️⭐️

23:00  アメリカ・ISM非製造業景気指数 04月 ⭐️⭐️⭐️

(JST)

◉ 20210504 (Tue) Today's trade

● Trade 2 : Lose 0, Draw 0, Win 2,

・20210504_USDJPY

f:id:joonjoon:20210505080511p:plain

f:id:joonjoon:20210505081022p:plain

USDJPY_M15

f:id:joonjoon:20210505081036p:plain

USDJPY_M5

考察

◉No.1(a,b,c)

Sell: 月曜高値Mトップのインナーライン(ネックライン)付近、かつR_No.109.500付近からのM15足 の暫定Mトップの右側トップからの反転を考えShort。

Close: 5pips順行後に変更した、防衛的S/Lに達した。

・ポジションを持った後に、H4足でのチャネル内での上昇中であり、短期的な下降としても、起こらない可能性もかなり高い様に思えたため、当初設定したS/Lまで待たずにS/Lを利益方向へ変更してしまった。トレードを開始した以上は、リスクを取るべきであった。

◉No.2(a,b,c)

Sell: M15足Mトップネックラインを下抜け後、ネックライン付近までプルバックし、21時正時M5足が前の足の安値を下抜けたところで、Short。

Close_a: 短期的下降と考えていたため10pips程度で決済。

Close_b: 短期的下降と考えていたため16pips程度で決済。

Close_c: H4足トレンドライン、及びSMA21(H4)で、止められた可能性が高いと判断し決済。

・No.1のトレードを決済後に、M15足でのMトップ完成後、ネックライン下抜けで、プルバックを待ちエントリーを検討し実際実行したのだが、この場合ネックライン抜けを待たずに、切下げラインの下抜けでのエントリーがベストなエントリーポジションであったと思われる。

 

◉ 今日すべきだったこと

① シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。○

 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。

 (珍しく、実践できた。)

② 現実的な、利確目標を設定する。○

 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。

    ・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。

 ・レンジでは、小さく。

③ 迷いがあるときは、エントリーしない。△

 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。

 (チャネル内でのトレンドと逆方向へのトレードであり、若干の迷いあり。結果としてNo.1のトレードをホールド出来なかった。)

④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)○

 ・時間足は、長い程優先される。

 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

f:id:joonjoon:20210505081115p:plain

USDJPY_H1

USDJPY_H4

USDJPY_D1

 

◉ 20210504 (Tue) 今日すべきこと、経済指標・要人発言

◉ すべきこと

① シナリオを決めてからシナリオに従ったトレードを行う。

 ・シナリオ無きトレードは、値動きに惑わされたギャンブルにすぎず。

② 現実的な、利確目標を設定する。

 ・東京市場では小さく、ロンドン・NY市場では、大きく。

    ・チャートの右に、目立つ抵抗線支持線が無い時は大きく。

 ・レンジでは、小さく。

③ 迷いがあるときは、エントリーしない。

 ・エントリーしなければ、利益は無いが、損失もまた無い。

④ 優先順位を意識しトレードを行う。(根拠の強さ)

 ・時間足は、長い程優先される。

 ・水平線は、トレンドライン(チャネルライン)、MA(変数がある為、不確定)より優先される。

 

◉ 重要経済指標・要人発言

 休場:日本、中国

13:30     豪・中銀政策金利 05月 ⭐️⭐️⭐️

(JST)